« Mac でネットが遅くなったりネットワーク関連のアプリが落ちるとき | トップページ | Mail.app のLDAPを設定する »

2010年8月 5日 (木)

Macで管理者権限がなくなってしまった時の対処方法

このあいだ突然Mac OS X (10.6)のユーザーが全て標準になってしまい共有設定などが出来なくなってしまいました。

原因と思われるものは、シャットダウン時にフリーズしたことくらいしか思い当たらないのですが、海外の掲示板でも同じ事例が報告されていたので、わりと発生しやすい現象なのかもしれないですね。

このような場合、上書きインストールでは復活せず、データをバックアップして新規インストールが確実なのですが、アプリの再インストールなど面倒なことが多いです。

やや上級者向けになりますが、シングルユーザーモードで復旧してみましょう。

シングルユーザーモードとはcommand+sを押しながら起動するDOS画面のようなあれですね。

- まず、Macをcommand+sで起動したら、

$/sbin/mount -uw /

を実行してハードディスクをrootユーザーにより編集可能状態でマウントします。($はプロンプト)

次に


- admin グループの残骸を以下のコマンドで削除

$ rm /var/db/dslocal/nodes/Default/groups/admin.plist

- ディレクトリサービスを起動

$Launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.DirectryServices.plist

これによりMacのユーザー管理システムであるディレクトリサービスにアクセスできるようになります。次に

- dseditgroup コマンドで作り直します

$ dseditgroup -o create -i 80 admin


… これでadmin グループが再作成されました。次はadminグループにメンバーを追加します。


- ディレクトリサービスの編集モードに入ります

$dscl localonly

と実行するとディレクトリサービス内のプロンプト状態(>)になります。

- ディレクトリ階層を移動します

>cd /Local/Default/Groups/

- adminグループにローカルユーザーを登録します。

'myuser' は自分の環境で管理者を与えたいユーザーに置き換えてください。

>append admin GroupMembership 'myuser'

なにもエラーなく終わったら成功

>exit

でプロンプトから抜けます。rebootとタイプしてMacを再起動します。

ちなみに dscl localonly のあと

>cd /Local/Target/Users/

に入ってパスワードリセットなどもできます。インストールディスクなしでもできるんですね。

>passwd 対象のユーザー 新しいパスワード

>passwd kanji 0123

« Mac でネットが遅くなったりネットワーク関連のアプリが落ちるとき | トップページ | Mail.app のLDAPを設定する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392531/36000659

この記事へのトラックバック一覧です: Macで管理者権限がなくなってしまった時の対処方法:

« Mac でネットが遅くなったりネットワーク関連のアプリが落ちるとき | トップページ | Mail.app のLDAPを設定する »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ

Twitter

  • Twtter